大切なのは中身、でも見てくれもってススメ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

WordPressでブログを始める。
レンタルサーバーも契約した。
書きたい目的(テーマ)も決めたことだし、さぁ、始めよう!

…と、始めるにあたり、
いろいろと参考にしたサイトや本に書いてあることなら、

この辺までは順調に進めてこれます。

特に初心者なら、ワタシも含めてですが「まずは800~1,000字程度の記事を」と

毎日1記事を書いていこうと次のSTEPが示されています。

「下手でも良いから、上手くなるから記事をなるべく毎日書いていこう」と

コンテンツの充実は絶対で、内容がないブログは字がない本のと同じ。

誰も手にとって読みはしないですよね。
わかります。ものすごくわかるのですが…

どうしてもその本の表紙が気になってしまいます。

誰よりも毎日見ているのは、何者よりもワタシなのですから。
だから、見てくれに気が取られてしまうのです。

これは仕方のないことなんです。

そもそも、文章だけで人目を引くスキルなんか、初心者にはないのですから。
違うな…もっとわかりやすく書きたいと思ったりするんですよね。
見てくれというよりも、見せ方を気にするようになります。

内容と見せ方のバランスが崩れたら、中身が薄っぺらんになります。

記事を書いて思うこと、他のブログを読んで感じること…。
内容と見せ方のバランスが良い方って、すごく作り込んでるイメージがあります。
さらに調べたりすると、作業時間の効率をスゴく意識していること。

スゴいなぁ…と。
真似してみようかと思うのですが、ここで時間が取られます。
作業を補助してくるようパソコンに設定、ないしはツールを取り込む。

これらで分からないことが出てくると、記事を書く時間がなくなる。
これ落とし穴でした。ただいまどツボに嵌ってます。楽しいですけどね。

あれこれ調べていくと、こんなやり方があるんだ…と毎度ながら感心します。
もっと早くコチラの世界を知りたかった。

特にこのブログで使用しているテーマ「Simplicity」は深いです。
調べるのにたくさん時間がかかります。理解して使わないと損です。
作られた「わいひら」さんの意図を汲み取ろうと必死です。

こちらから色々な情報を調べてみました。

Simplicityの初期設定です。

WordpressテーマSimplicityを利用するために、まず行う設定について解説します。追記:以下の記事も書きました。用途に応じて逆引きで記事を探せるまとめになっています。サーバーWordpressテーマはサーバーにインストールする必

こちらは、「mammina(まみーな)」さんが紹介しているカスタマイズレビューです。

SEO 内部対策済の ワードプレス テーマ「Simplicity」を使い始めて5日目の私のレビュー。 このテンプレートはネットの知識ありなしを問わず、それぞれの段階でカスタマイズしやすいと判明。 実際に使用して感動したポイント8つをご紹介してます。現状のサイトのカスタマイズ内容も全て公開中。

これまでを全部理解するのも、なかなかの時間がかかります。

初心者はそんなものですよね、そう思いたい。
ワタシだけか…、時間がかかるのは。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告