サヨナラ、引っ込み思案|気持ちを前向きにするたった4つのコト

スポンサーリンク

いくつになっても『変わらない』と思ったり。
いつでも考えてしまう『変わらない』とダメだなと。
自分のことなのに、なかなか思うようにならないことがたくさんあります。

やってみようと思っても、やっぱりダメだなと止まってしまう。
いつやるか、『明日から!』やとうと決めても、その明日はやってこない。

そんな引っ込み思案は誰にでもあります。続かなくて、罪悪感を抱いて苦しくて、
楽になりたいからスッキリ忘れようとしても、後悔が後からジワジワ追ってくる。

いいんだよ それで。そんなコトは誰にでもある。
ただ、せっかく『やろう!』と決めた前向きな気持ちを、せっかくなら続けたいですよね。
なによりも明日の自分のために、いまできることを考える価値はあると思います。

 

1.自分をもっとよく観察する。

 

自分のことって知っているようで、わかってないことが多いです。
気づいているのに、知らないふりをしていることもあります。
自分を偽ったり、認めなかったり、素直になれないことも。

1度ありのままの今の自分を見つめ直してみましょう。
本当に好きなことをやれているのか。自分に嘘はないか。当たり前をちゃんとしているか。
自分を押し殺してまで、やらなきゃいけないことって自分が可哀想ですよね。

 

スポンサーリンク

2.状況をしっかり判断する。

 

なぜ、気持ちが引っ込んでしまうのでしょうか。楽しくないからですよね。
何かを我慢したり、諦めたりしていませんか。多くの選択肢があっても、
『本当に選びたいコト』って、社会では状況によって難しいときもあります。

でも、待って。本当にその選択をあえて毎回するのですか。
自分が選びたいことを選べないって、本当に残念なこと。自分が大切にしたいこと、
その状況をしっかり判断することは、なによりも大切なはずです。

 

3.自分の意思をちゃんと決めましょう。

 

自分が楽しいと思うこと、良いと思うことを選ぶ。誰かが楽しいからではないのです。
自分が感じる楽しいは、何よりも楽しいのです。他人に流される選択は都合が良いだけ。
嘘はダメ。なんて言うけれど、それこそ自分に嘘をつくのだけはやめるべきです。

 

4.さぁ、動きましょう!

 

やるのです。まずはやってみましょう。そう行動をおこしてください。
自分で選んだ、自分のための選択。自分が楽しいと思ったのなら思い切りやってみる。

1番の価値は失敗を見つけられること。楽しそう、良さそうと思った…のに。
できない。これが1番の価値です。自分のことがまた少し理解できた証拠。

何が足りなかったのか。もっと上手くできるのか。良い判断があったのか。
どんどん自分の新しい理解が生まれてきます。自分のための選択を増やすだけで、
新しい自分がどんどん理解できる。もっと楽しくなる自分。

追いかける価値ありますよね。

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

『自分の素直に勇気を出して 〜告白からよがり声まで〜』みたいに 生き方をもっと楽しもうとするブログです。楽しそうと感じたり、気にとまったコトだったり、忘れたくなかったりした「お、これは?!」を記録してます。なにより自分が楽しむ記録です。共感ありましたらシェアお願いします!