金子シャロンさんのことを語りたい。そして、コトバを考えたい。

スポンサーリンク

今日は、どうしても金子シャロンさん。
そんな気分で自分を応援しようと書いていきます。

 

金子シャロン??

 

…という方の為に、コチラをご紹介。
漫画、宇宙兄弟の公式HPです。

 

あらたまっての紹介は省きますが、
数多くの漫画を読んできました。誇れる数でもありませんが、まぁまぁ読みました。

その中でも、心の中に忘れられないコトバを残してくれてるのが、

金子シャロンの名言。👈 巷じゃ、ちょ〜有名です。

もうたくさんの方たちの心に響き、魅了し、元気を与えているコトバ。

 

原点はココ。目標もココ。生き方も…。

 

恥ずかしいですが、こんな人になりたいと。
憧れの人が漫画の中…ワタクシ30代後半になりました。
漫画の中の方に惚れて…もう何年だ。

10年だ!

発行から…そんなに時間が経ってる。
読み、思い、考えて、憧れ続けて…もう10年。

早いなぁ。

コトバの選びかたを考え出したのがこのあたり。
人に伝えるコトバ。自分に語りかけるコトバ。

どんな風に生きて、どんなこと考えてたらこんな選び方ができるんだろうと…。
たくさん考えて…今になったなぁ。変わったんだろか。

心に沁み渡るって表現がとっても当てはまる。

 

Twitterで眺めるコトバ。どれも似てるけど…。

 

ここでハッキリしておきたいのは、
同じような意味のコトバが多いよねって話しじゃないんです。

気がついたんですよ。

毎日、まいにち…似てるコトバを眺めてると飽きてくる。
自分も伝えたいけど、わざわざ言うまでも、なんて思えてくる。

だけど、違った。

気になるコトバを見まくって、感じて、考えてたら
発信しようとした背景に、そのコトバを考えるに至った経験。

その熱量やら想いみたいなのが全然違う。
似ててもいーな、と思えてきた。

それを選んで受け取って、自分の中にしまうのは…見ている本人ですから。

でもね。

響いてくるコトバは数少ない。
伝えるもっとまえ。どんなこと考えながら生きて、楽しもうとするか…
そんなコトしっかり考えてないとコトバが形にならない。

ステキな形にならないのは、そういうことだった。
考えててもしかたない。いまのココが自分が立ってる場所で、
どんな選び方を選択するのも今の自分にしかできない。

なので、憧れの人に近づけるようにどうしたらって考えられる。
強がらず、張り切りすぎず、自然と考えて、相手と話せるように。

そんなコトバを考えられるように。
これ、1番たのしいって思えること。そう言える自分になれました。

 

いいのよ、それで。

 

シャロンが言う好きなコトバの1つ。

使いどころは…勝手に自分で変えてますが。

これで良いのだ。さ、もっと届けていこうか、ね。

ほいじゃ、またね。

 

  • シャロンの紹介ページ(公式サイト)

金子シャロン

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

『自分の素直に勇気を出して 〜告白からよがり声まで〜』みたいに 生き方をもっと楽しもうとするブログです。楽しそうと感じたり、気にとまったコトだったり、忘れたくなかったりした「お、これは?!」を記録してます。なにより自分が楽しむ記録です。共感ありましたらシェアお願いします!