悪魔と語り ただ 素直に 受け入れてみる 納得の1冊

スポンサーリンク

みなさん こんにちわ こんばんわ ハンキチ:@_hankichi)です

とっても おもしろい本と 出会いました

たまには 悪魔と 語らい 論破されてしまうのも

悪くない そんな内容の1冊 ぜひ 世の常識を疑う旅へ

当たり前を 疑い たまには 自分で 確かめるって 選択も 必要だと思う



商品の説明(内容紹介)

20万部突破! 大ベストセラーとなった『神さまとのおしゃべり』発売から早3年――。
世界にある「ありきたりな教え」や「道徳的な成功法則」に飽ききっていた主人公の目の前に、突如おしゃべりな悪魔が現れた! そして、みつろうに問うのだった。

「“善い行い"をし続けて、幸せになれた奴はいるか?
親や、学校や、道徳の教えのほうが、まちがっていたのさ。
我が悪の軍団は、貴様らの願望を満たす“本当の方法"を知っている」


何も言い返せないこの青年は、まんまと誘惑に乗っかり、悪の手下として「正しさを疑う旅」に出ることになった。
ただ、乗ったその船の向かう先は、地獄ではなく天国であったことを、あなたに初めに伝えておきたい。

――悪魔のささやきが超魔速で、決まりかけたあなたの人生を変える! 価値観ぶった斬り実用エンタメ小説がここに完成です。

※この物語、劇薬につき取扱注意。そのままの人生を送りたい人は、絶対に開かないでください。

詳しい詳細は Amazonサイトの商品紹介ページへ

スポンサーリンク

自分の考え 意見 感覚は 確かめる だれかの受け売りほど あぶないものはない

テレビを見て 次の日 そのまま 誰かに 伝える

自分が知ってる情報だと いまごろ? と 古い情報扱い

近所のおばさんより 学校の先生 それよりも テレビ

Twitterより YouTube 情報を得て そのまま 喋る

情報の流れは えげつなく 早く 多く 変化して

ある時までの常識は 突然 非常識となり

知識を得ようとしない人は 流れのままに 誰かの間違いを指摘する

善い 悪い ではなく 正しい 間違い でもなく

親 先生 先輩 仲間 とかでもなく

自分はどうなのか わからない だけの 答えではなく

どう考えるのか そのための 知識を得よう

悪魔とのおしゃべりは ここ最近の本で 1番たのしい

考え方を見直す 良本だった!

読む暇がない人は 聞くだけで本が読めます オーディブルもおすすめ!

悪魔から 楽しいことを 教わった

次は 誰と 語らい 新しい知識を身に着けようか 楽しみ

ハンキチでした どうぞ 記憶の片隅へ よろしくお願いします

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

このWebサイト『半吉のススメ』を運営していますハンキチです。 無償で元気をお届けします。『お金・共有・暮らし』の中からいろんな切り口で記事を発信していきます。このサイトを通じて調子が整ったり、上がったり、元気の素が届いたなと感じましたら「いいね!」と元気返しをいただけるととても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。