さみしいを解き放つときの原動力は、奇跡をおこすきっかけになることが多いってお話。

スポンサーリンク

渇望しなさい、本気で。
でも、甘えた瞬間それは大きな過ちへと変わっちゃうよ。

 

さみしいときってなんだろ。

あらたまって、考えてみて。

 

もしね、人のことばかりが思い浮かぶのであれば

 

甘えるなよ。

 

誰かがいてくれるから、さみしくないなんて

考えはいったんおいとこうか。

 

さみしいの反対は?

賑わう。

 

賑わえたら、さみしくないの?

違うでしょ、きっと。

 

さみしいならどーするよ。

相手にしてくれる人ありきで考えないで。

 

さみしい時は、楽しくないでしょ。

気分は塞ぎ込んじゃってるんじゃないか。

どうしてなんて考えると、悲しくなってきたり

自分だけがなんて考えると、ぜんぶが嫌に見えて。

 

甘えんな!

 

これはね、さみしいを解き放とうとしてないんだ。

もっとしっかり渇望しなさい。

 

なにが欲しい?!

オマエだけの楽しみじゃないのか。

 

さみしい気持ちは相手に預けるもんじゃない

 

紛らわしちゃダメだよ。

さみしい気持ちは、あっていーんだから。

 

あのなんとも言えない「さみしさ」ってのは

スゴく辛くなる時があるよね。

いくつになっても「さみしさ」はなくならない。

 

ただね、紛らわしたらダメなんだ。

相手がいるから紛れるなんてのは、たださみしいを閉まってるだけ。

ちがうの、さみしいがあるから、なにができる。

 

自分のために何かをやればいーの。

どうせ、賑わうところへ行っても、人混みはイヤとか言う…ならさ。

自分のためにだよ。楽しくなるようなことだよ。

 

とつぜんさ奇跡にね、つながる時があるんだ

 

調べたいことだっていーよ。

体を動かしたっていーしさ。

おいしいものをつくるのもいーかな。

どこかに行くのありだ。

 

まだ、自分の知らないことがたくさんあるだろ。

探しに行きなよ。

 

https://wp.me/p8Ezwh-eR

 

できないことを、知らないことを調べる。

興味をもったら動くんだ。動いてから興味が沸いてきたっていーさ。

知らないことが、どんどん、どんどん、オマエの中で賑わってきてね

 

さみしいから解き放ってくれる。

 

さらに、だ!

 

できることが増えてくるんだ。知ってることも増えてくるんだよ。

楽しくなって、試したくなって、そこにヒトが集まって来る時がある。

気がついたら、勝手に賑わってるときもある。

 

それがめんどくさいって思うときもあるかもしれん。

でもね、楽しいがたくさんあるんだ。

また、自分の渇望に委ねればいーよ。

 

甘えるなよ…

 

人がありきで考えたらダメ。

自分が大事なの、素直に受け入れること。

さみしいは甘えて相手に預けたらダメだぞ。

 

自分の最高の楽しみになるきっかけになる。

大事にしなさい。覚えておいて。

ほいじゃ、またな。(つづきを書くかもよ)

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

このWebサイト『半吉のススメ』を運営していますハンキチです。 無償で元気をお届けします。『お金・共有・暮らし』の中からいろんな切り口で記事を発信していきます。このサイトを通じて調子が整ったり、上がったり、元気の素が届いたなと感じましたら「いいね!」と元気返しをいただけるととても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。