【ブログをはじめるきっかけ】世紀の大発見ができた! そんな気がしたある日。

スポンサーリンク

 

こんにちは。
新しい発見を、そんなイメージを探してます。ハンキチ(@_hankichi)です。

小さな、小さなことなのかもしれません。
でも、どうしても伝えたくなった出来事です。

こんな風に自分のためになるのかと、気がついたコトバを受け取ることができ、
イメージが大きく変わったこと。

そんな体験のお話です。

 

「あ、…おれか!」という発見。

 

ほぼ日刊イトイ新聞の糸井重里さんが毎日書くエッセイのようなものを読んでいた時です。

ゾワゾワっと鳥肌が立ちました…。

▼2017/1/3に書かれていた内容を1部抜粋しました。超貴重なコトバなので保存版としてます。

誰からも見向かれなくなったような特殊な音源をさんざん見続けているうちに、

「こんなしょうもないもの…だれが買うんだ?」と、特殊マンガ家の根本敬さんは思ったそうだ。

そして、間髪入れずにその答えがわかった、と。

あ、「…おれか!」。

そんなことを『タモリ倶楽部』で語っていたのを、ぼくは偶然見ていて、

すごい発見だなぁと思った。

「あ、…おれか!」という発見。

 

毎日の日課はあります。普段何気なしにしている習慣もある。

他にも趣味や楽しみにしていること。だれにもわかってもらえないことだってある。

それでも、こちとら気にも止めないで楽しんで、または無意識にしていたこと。

1回疑えるんですよ。そんな気づきが突然やってくる。
自分のやりたいことやってるのに、他人の目を借りてきたかのように。

自分を疑って、違う自分がツッコミを入れるかのように。
そして、結局は「あ、…おれか!」になるんです。

ここ、ぜひとも伝わって欲しいんです。大、大、大発見ですよ!!
本当にそう思ってしまった!!

 

あ、…おれもか!だった瞬間。👈 ありますか、こんな体験??

 

スポンサーリンク

コトバの伝え方をいちいち気にしていた日々。

 

どうでも良いことに、いちいち気にすることってあります。
自分なりのこだわりだったり、どうにも気になって仕方のないこと。

私はコトバの伝え方だった。
頭がハゲるほど気にしていました。いや、まだ気にしています。

このコトバを使って伝えたら、あの人はどう解釈するのか?
伝わらないのは自分のコトバ使いが悪いからか?

文章にしたら、身振り手振り、知識を増やして…あれこれ考えた。

たまにね、まったくもってアホみたいだなって。
気にしてどうすんだ、わからねぇヤツはそいつがアホなだけ。
そうやって、気にする自分を切り捨てようとしてました。

こんなクソみたいなことを気にしている人なんて…
何気なく、Googleに聞いてみた。

いっぱいいたっ!

マジで?
相手のせいにしないで、伝わらない理由は自分だと自問自答して、凹む。

いっぱい、いましたよ!

なんでこんなしょうもない悩み…誰がマジで考えるんだ。

 

あ、…おれもか!だった瞬間。

 

コトバの伝え方にコツは確かにある。しかし、だれも学ばない!

 

びっくりしたのですが、いまさらって感じです。

コトバ(日本語)を学んできたつもりでしたが、使い方だけでした。
…って、言えるだけ日本語が完璧だとも思っていません。

教科書に書いてあるようなコトバ使いをしている人、先生でもなかなかいないです。
いても、逆に親しめない。

そう、正しいだけのコトバだけだと、心が動かない…ことが多い。

でも、誰も学ばない!

コトバが持つイメージって、なんだろ。
それぞれが持つイメージに委ねられてるだけなのか。

いやいや、使い方しだいで、意識することで学べることができると知りました。

伝え方、コトバの選びかた、イメージの捉え方。

今年はいろんな発見ができそうな気がしました。
少し冷めた目で自分を。優しさでコトバに旨味を加えるために自分を見つめ直す…。

自分の世紀の大発見になった気がしてます。そんなきっかけを得られて、
本当にありがとうございます。そんな気持ちでのらりとスタートしました。

ひとまず、ブログです。

引き金になるきっかけは…あ、…おれもか!

なのかもしれない…ね。

 

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

『自分の素直に勇気を出して 〜告白からよがり声まで〜』みたいに 生き方をもっと楽しもうとするブログです。楽しそうと感じたり、気にとまったコトだったり、忘れたくなかったりした「お、これは?!」を記録してます。なにより自分が楽しむ記録です。共感ありましたらシェアお願いします!