考え方を切り替える!ブログに行き詰った時の考え方【ブログへの再挑戦】

スポンサーリンク

 

こんにちは、ハンキチ(@_hankichi)です。

 

ここずっと考えていた…ブログネタのお話です。

 

ブログの書き方や自分が伝えたいターゲットへの内容、見せ方や自分にとっての方向性。

あれこれ考え、いろいろ試して、自分のアウトプットどころじゃなかった。

ブログのこと、やり続けること、

あれこれ知らないからこそ、他の人を参考にして、マネしてみる。

自分を見失う。

なにかを吸収しても、もっと良いネタがないかと…「もっと地獄」にハマる。

 

これ…わたし、やめました。

 

ぜんぜん楽しくなかったから。
ホントに楽しくない。見てくればかり気にして、
自分が後回し。

いや、相手のことを考えての結果なんだと思うんです。でも、肝心の記事にするというコトがまったくの手付かずになり、結局は相手を考えてない…という最悪のパターンが循環します。

なので、楽しいって…を、見直してみました。

 

お!
これ自分にもできるかも…と思わせることが楽しい。

 

なんとなくYouTubeを見てたら…

マジックのやり方がとても多く紹介されていました。
種明かし付きの動画ですが、いやマジにスゴい。

最初は、コインを消す方法。きっとこんな感じに見るはず。

 

①コインばかりを目で追うんです。集中して。

②種がわかります。

③こんどはそのやり方を、コツですよね。隠す方法を見ます。

④そんなところを頑張ってたのかとマネしてみるんです。

⑤やり方はわかったので、やってみたくなるんです。

⑥部分部分はできるようになる。

⑦ぎこちないけど、頭でも手先でも理解して自分なりに工夫する。

⑧すぐに人に見せたくなる。試したくなるんです。

⑨けど、すぐにバレる。

 

▼日本一のマジシャン ポンチさん 👈 いやだいぶ好きになりました。最高です。

「消す」という一連の流れの中に「隠し」があります。

手の中にコインはあり続ける訳なのですが、見てる側からすると「消えて見える」。

隠す方法がたくさんあって、手先のスキルや動作(演技)の見せ方で、

あたかも無いように見せる。

 

頭の中で、なにか繋がってきました。

「これだ!」と。

 

マジックの用語で「ミスディレクション」という言葉があります。
“相手の注意をそらす”という意味で使われています。

 

「コレならできそう!」を少しまとめます。(話を戻します)

 

マジックには種があります。

コインを 👉 消す

コインは手の中にあります。
消すという演出を手の動き、手先のスキルであたかも持っていないように演技します。

見ている方は、消えたコインを探します。でも見ているところにはないんです。

マジックのそれ以外に演出という「ミスディレクション」にかかっています。

 

そうです、だれもが知ってること。

 

特別なことなんかなくて、気がついてしまえばなんてことない。

でも、その時間は楽しいですよね。

 

場は和んだりします。
レベルが上がると「おー!」なんて驚きもあります。

これです、これがブログでやること。
だれでも知ってることなのに、自分のブログを使って演出するんです。

瞬間でも読んでる人が和んでくれたら…そう考えるだけで、ドキドキしてきます。

 

騙すんじゃない。

魅せる、楽しませる」ってことです。

 

▼「コレだったら、できそうな気がしませんか」

①コインばかりを目で追うんです。集中して。
👉 参考のブログを見ている気になってませんか? 自分のブログにも集中して。

②種がわかります。
👉 より良くしたいところが見えてきます。思いつきます。

③こんどはそのやり方を、コツですよね。隠す方法を見ます。
👉 1度にたくさんやらないで、コツコツと1つづ順番にいきましょ。

④そんなところを頑張ってたのかとマネしてみるんです。
👉 マネます。ただただやってみます。調べて、なんとか自分のブログに取り入れます。

⑤やり方はわかったので、挑戦したくなるんです。
👉 ただ取り入れるだけじゃなく、少し自分なりに工夫できることを考えてみる。

⑥部分部分はできるようになる。
👉 ③でやりかかった他のコトも手を出してみる。他のブログも参考にする。

⑦ぎこちないけど、頭でも手先でも理解して自分なりに工夫する。
👉 頭と、話しの流れを気にして…マネたところを自分のブログ流に演出する。

⑧すぐに人に見せたくなる。試したくなるんです。
👉 すぐに結果を求める。何か変化を期待する。

⑨けど、すぐにバレる。
👉 でないので、自分でもできることをもっと探してみる。

 

なんだ…結果でないのか。

 

じゃ、ないんです!!

 

期待を持ったところが良いんです。
自分でもできそうだと、挑戦したことが成功。

コインを隠す方法はわかっていても、バレないようにやるには練習が必要です。
やればやった分だけ上手になるんだけど…。

人前でやると、なかなか。本番はやっぱり違います。
この本番が大事。やらないとわからない。

やらないといけないことって山ほど出てきます。
練習だってたくさん必要です。ポンチさんみたいになるには何度も挑戦しないと。

これから「ブログ」を始めようとする人。

「ブログ」が続かなくなってしまったという人。

ブログ本を読んで稼げると思い…手を出したけどやめた人。
練習もこうやって考えると楽しいと思えるようになってきました。
記事も書きたくなってきます。結果は二の次にします。

中途半端ではやっていけないです。
できるようになってしまえば、こっちのモンですから。

種までは理解できたと思うのです。

でも、この世界…プロやアマ問わず、どれだけの人が手を出しているか。
工夫やコツ、そのやり方や効率が良い方法を紹介するページもたくさんあります。

 

よし!
楽しい、魅せれる演出をどんどん紹介していこう。

 

ここが私の「ミスディレクション」でした。
取り入れたら、成功すると思い込んでしまう。

やったつもりで、満足してしまう。👈 これ1番やってはいけないコト。

 

そう、書いてる人たちは騙そうともしてない。(良い人たち限定です)

 

読んだ自分が勝手に思い込んだだけ。
やることは、自分の演出をどうやって魅せるか…ということだけ。

間違いなくマジックはだれにでもできます。

私もちょっとしたモノだったらできます(子供を楽しませるレベルですが)。

でも、マジシャンという方たちは立ち居振る舞いから見てくれやら…
どこか共通するところがある。

 

マジシャンと言えば…。

 

みんなが抱えるイメージ。

そのイメージにハマって、作り込んで…いざマジックをやろうとしても
できる人、できない人は分かれてきます。👈 これ現実問題仕方ない。

ブログでも一緒。だれでもできるとは言いません。

自分のマジックをどうやって魅せるかは、実践で叩き上げる他ないと思いました。
やるしかない。どれだけ上手くできたとしても、見せてないなら意味もない。

練習してからやっても、見破る人はいます。
もっと上手になってから…なんて言ってたらいつまでたってもできない。

失敗を経験しないと、どこをもっと改良したら良いのか…1番貴重な情報が手に入らない。

だから、やらないと。

ブログも同じ。

書かないと意味がない。

頑張らないと、楽してなんてできない。

 

▼楽しいってこんなことも

 

いろいろやってみれば良いんだと。
楽しんでやってみることが、最強なんだとホントに理解しました。

コツコツやります。
ほいじゃ、またね。

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

このWebサイト『半吉のススメ』を運営していますハンキチです。 無償で元気をお届けします。『お金・共有・暮らし』の中からいろんな切り口で記事を発信していきます。このサイトを通じて調子が整ったり、上がったり、元気の素が届いたなと感じましたら「いいね!」と元気返しをいただけるととても嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。