ブログを始めて出会った…幸せ。見えたカタチ。

スポンサーリンク

▼こんなコト感じてる人へ…
・毎日、同じコトしてんなぁと感じてる。
・自分の時間がなかなか作れねぇなぁと思ってる。
・やりたいことがないって考えちゃってる。
・自由が欲しいと、ただ漠然と、悶々と考えてる。

 

こんにちは。
ブログって楽しみを、自分の楽しみにして、工夫して、勝手に誰かを応援してみるぞ!
そんなオレ…。ハンキチ(@_hankichi)です。

 

こんなコト…感じてる人。特に30代に読んで欲しい。

 

始めてみて欲しい。ぜひとも、ブログをやってみて欲しい。
そんな気持ちを込めて、今日は書いてみました。出会えた幸せのカタチです。

 

どーしてブログなのか??

 

ブロガーと呼ばれる方たちがいます。

そんな生き方を紹介している記事がたくさんあります。
コレらを読んで、お金を稼ぐ方法も込みで「楽しむ」ってなんなのかを伝えています。

そんな世界を覗いてみるだけでも、自分と重ねてみるだけでも…
考え方の参考にできます。しかも自分より年下ばかり。

ブログってのを簡単にコトバで表すならば…

 

①記録(ログ)は資源になります。
②資源には価値を埋め込むことができます。
③価値はアナタ自身になります。
④その価値を他の人に届けられるようにするための手段がブログ。

 

アナタの価値はなんですか?
アナタが楽しんでいることってなんですか?

それを表現できる。自分の価値を記録にできる。そんな場所…もってますか?
共感を持たれ、誰かと繋がり、楽しむってことがどんどん深掘りされる。

自分のコトバや考えで、人を動かすきっかけに。繋がる機会になる。
情報の発信だけと思わず、「楽しむ」種類を増やして、届けられる場所を作れるのがブログ。

アナタの価値を記録できる場所です。

価値は移り変わったり、必要なタイミングがあったりと…受け手によっても変わるもの。
でも、価値を貯めておく場所をもっておく。銀行口座を持っておくのに似ている気がします。

 

価値を貯める。それがブログ。

 

アナタの価値の裾野が開きます。
やり方は様々あるけれど、まずはアナタの価値を貯める軸を作りましょ。

 

こんな価値の貯め方が好きです。参考までに…。

プロブロガーの「あんちゃ」さんが運営するブログ。👈 内容が好き!

https://www.mazimazi-party.com/

 

情報発信術が専門のブロガー「八木仁平」さんが運営するブログ。👈 見せ方が好き!

https://www.jimpei.net/

 

30代には特にススメたい!

 

やってきましたね。これまでいろんなことを…。
試してきましたね。人にとやかく言われる機会も減ってくるし、やるしかないもんね。

ツラいのも、楽しいのも、厳しいことも、嬉しいことだって。
自分だけじゃなく、人のため…家族だったり、周囲の人や、友人らのために。

守るもんも増えて、我慢だってして、やることがどんどん自分のためにと思いながらも、
人のためになってきて。

それでも、あの日や、あの時、あんなコトも乗り越えてきましたよね。
だから、アナタに届いて欲しい。アナタの価値をもっと記録に残すべきだと。

そこまで頑張れるアナタが、1番楽しい思いをしてないのは、もったいない。
アナタの価値で救われている人がいるのなら、もっといるんですよ…世の中に。

 

①30代までの経験を整理しよう。
②自分の頑張りをどんな些細なコトでもいーからまとめてみる。
 乗り越えた、やり遂げた、苦労した、やらなきゃよかった…など。
③楽しかったことは?? どんな時、コト??
④広めてみよう、その楽しさ。

 

20代と30代の境界線。

 

若い人たちが頑張る。どんなことに頑張って、食いしばって、楽しいことを
どんどん増やしてくかは知らないけども…。

 

じゃなくて。

若いから好き勝手されたらたまらない。自分のことだけ考えて動かれたらまとまらない。

 

でもなくて。

若い人たち、ベテランの人たち、その両方を見比べられて。なんだか中立みたいな立ち位置に。上手くまとめようなんて思うとかもあるかもしれません。

意外と楽しさツブし…してるかもしれません。

まだまだ戦ってる人も多い。でも守るモノも増えてきた。両方あると一拍考えたりする。

この一拍ってラインが、濃くなるのが30代。
当てはまる人が多いとか、数字の話じゃなくて。

 

濃淡の話。

自分のことだけだったら、いけるコトも…一拍の間が生まれる。
この一拍の間が20代と30代を分ける境界線。濃く、太くなってくる。

だったら若い人たちに…思いっきりやってもらう。他人事みたいに見聞きしない。
なんでやらせないのか。失敗しても良いじゃない。本気にさせようよ。
楽しさを潰さない仕組みは…自分が一番素早く楽しさを掴むか乗っかろうよ。

 

①一拍の間は、濃くてもいーけど、太くなったらダメだ。
楽しさを平気で潰す。そんな仕掛けがある。気がついて!

②まとめるのは、楽しめるかどーか。そこだけは譲らない!
③自分が楽しめるなら、全力で、誰よりも突き進め。振り向かない!

 

若い人たちの土台を底上げする。

顔色を伺う…。楽しもうってのに、これをやられるとだいぶ凹まされる。

真面目にやって、しっかり判断して、取り組んだ。これで良かったか、不安になったり…
それはある。でも、最初からこんな感じで良いですかね…は、そもそもが余力を残してる。

 

これをぶっ壊す。

 

そんな土台は更地に戻す。さらに新しく作らせる。
楽しめる土台は若い人たちに作ってもらう。

もちろん、手伝う。テキパキやってあげる。
ダメだ、不安だ、ツラい、無理だ…失敗しても全然構わない。

なんど挫けても、いくらでもフォローしてあげられる。
むしろ、楽しむをプラスさせて。フォローしてあげる。(ぐらいの度量は…ありますよね。)

 

①挑戦の場面は増やす。手を抜いたらそんな土台は更地に。
②失敗も成功もなるべくそばに。テキパキ進むけど。
③やってる時は手を出さない。楽しみの邪魔はしない。

 

おんなじことしてても、心持ちが変わるだけで行動は変わってく。

時間がないから…じゃなくて、ないから探して動く。そんなもの。
あったら、そもそもやってない…と、思う。

やりたいことがないのなら、ブログで良いじゃない。
そのぐらい軽い気持ちで取り掛かるのもありです。

若い人を見て…自由で良いなぁ、オマエラはって言ってるなら。
近くにいて、自由にしていることを気持ちだけで良いから盗んでパワーをもらおう。
自由が欲しいなら、自分の時間をもっと大事にするべきだ。

 

ブログ…始めて。
いろんなことが見えてきました。
子供がおかしをあげるように「これあげる」みたいなノリで
ブログつかって応援し合える若い人と30代の人、もっと増えたら楽しいし…幸せかも、ね。

 

いろんな状況でも楽しさを見つける、楽しむ。負けない。
心に染みちゃう映画。若い人たちは見たことあるのか?? 有名な映画だけど…。

 

 

ほいじゃ、またね。

▼共感などありましたら、ぜひコチラからシェアを!!▼

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

『自分の素直に勇気を出して 〜告白からよがり声まで〜』みたいに 生き方をもっと楽しもうとするブログです。楽しそうと感じたり、気にとまったコトだったり、忘れたくなかったりした「お、これは?!」を記録してます。なにより自分が楽しむ記録です。共感ありましたらシェアお願いします!