あぁ、こんな本の読み方があったのか。はやく教えてくれよ!

Blog(本を読む)
マンガでわかる東大読書 | 壱誠, 西岡, 洋一郎, 小野 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで壱誠, 西岡, 洋一郎, 小野のマンガでわかる東大読書。アマゾンならポイント還元本が多数。壱誠, 西岡, 洋一郎, 小野作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またマンガでわかる東大読書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
ハンキチ
ハンキチ

読書は何かを変えてくれる?

変わったことは読書の方法だけだった。
何がかわった、私も変わる!
読書で人生かえていきます😆

 

こんにちわ

『生活実験』ブログのハンキチです😊

 

今回、ご紹介する実験内容はコチラ↓

 

マンガでわかる 東大読書
「西岡 壱誠」先生 著

 

いまさらだけど、
本の読みかた…聞いてもいいですか?

当たり前です(*^^*)

 

本を読む基礎って
教わったことのある人いますかー
(゚Д゚≡゚Д゚)?

さぁ、実験してみましょう😤

 

西岡先生から教わります。

レッツ実験スタート😆

マンガでわかる 東大読書
著者 西岡 壱誠さん
スポンサーリンク

仮説ステージ:この本からもらいたい知識

タイトルの通り
この本に期待するのは「読書の方法」です。

帯も気になりました。
「本を読めないヤツは読み方をしらねぇだけだ」

読み方?!

教科書だって読んできた。
Yahooニュースだって、毎日かかさずチェックしてた。

新聞は…読んでなかったけど、
日本語なら読める。

字は読めるのに、
読み方をしらねぇと言われてしまったなら
ぜひとも教えてもらいたい、もんだ!

本の読み方っていうのは…おそらく、
何度も読むことじゃないか。。。

帯にも、
「スラスラ読める」「忘れない」と
書いてあるし、繰り返し読んだら

そりゃ、覚えていくだろ。

そんな仮説です。
実験スタートしてみます( ·ㅂ·)و ̑̑

実験ステージ:本が伝えたいことはなんですか?

『マンガでわかる 東大読書』読み終わりました。

さすが漫画です。
時間もそれほどかからず読了しました。

読書が嫌いな人でも、これはクリアできそうです。
それでも難しい場合は、絵だけでもOKだと思います。

イメージで理解できるパートがあります。
さらに主人公も読書ぎらいです。

気持ちを重ねながら読めるところも
とても良い本だと思えるポイントです。

さっそくですが、
この本がとても大切にしていることを紹介します。
読書の方法は全部で6つです。

その中から、特に大事だと感じ
すぐに実施したい3つを書きたいと思います。

 

1.背伸びをせずに「自分に合う本」を探す!
2.その本の「言いたいこと」を意識しよう!
3.テーマが近い「2冊の本」を並行して読もう!
「自分に合う本」
自分に合う本は、本屋さんで探して欲しい。
気になる本を素直に手にとってみる。
表紙や帯、書店員さんが書いたPOPの1文。
そこに惹かれた自分は、その本と何かしらの
繋がりが生まれている。
本を探すのではなく、本屋へ行く前に
すでに自分の頭の中では、何を得ようとしているのか
ある程度が決まっている。
それを本屋さんで素直になって、見つける。
たしかに自分の気になることって、決まっています。
本屋で決めることがない。
どれが合いそうか探す、が
自分の行動として適切な表現です。
しかも、マンガや児童書
自己啓発や雑誌、小説、ライトノベルなど
いろいろなジャンルから探してみるようになりました。
ただ、本屋にいる時間がかかりすぎる(꒦໊ྀʚ꒦໊ི )
「言いたいこと」

手にとって、中をパラリとめくる。
目次も見たつもりになって、巻末にある著者の情報もみた
これがいいかな、と購入はしたものの

「タイトルを覚えていない」

改めて振り返ると、いっつもそうでした。
マンガなら何巻か、もわかっていなかった。

気に入って買ったつもりが、
どんなタイトルだったかを覚えていない。

この指摘はとてもショックでした(◞‸◟ㆀ)

著者はどんな思いで本を書いたのか。
何を訴えようとしていたのか。
考えてほしかったのか。

タイトルや帯、本の中身ではなく外側からも
たくさんの情報を読み解こうとする姿勢が
大切だと東大読書では紹介しています。

これまでは、「こんな本なんだ」
よし、これにしてみよう…、なんか違う( ノД`)

東大読書を読んでからは、
予測仮説自分と話し合うようになりました。

この本には「こんなことが書いてあると思う」

その内容を知って、自分は満足するか?
それで合っているか、自分と会話しています。

ここは、レベルが上がれば
自分に満足できる利き本的なことが
できるようになると感じました。

 

「2冊の本」

本が紹介しているすべてを鵜呑みにするな!

テーマが共通する数冊の本を流し読みして、
大切だと主張するポイントが重複する内容を
優先して取り込んでいく。

東大生が効率を重視した本の読みかたの1つ。

これは、本を読んでいくと
確かにそうだと感じるポイントでした。

読書について、
たくさんの本がありました。

ジャンルもさまざまですが、
『本をはやく読む方法』『忘れない方法』などです。

でも、必ずそれぞれの本で
共通して語られている内容が確かにある。

流し読みをしながらパラパラと探す。
これは効率よく読める方法でした。

 

報告ステージ:本の選び方がすごく変る。

読書を好きじゃない。
普段からほとんど読まない。

頭が良くなるかなぁ、と
格好だけつけて、本を買ってみる。

でも、『読んだつもり買い』で机の上に。

 

たまにはゆっくり時間をつくれる日。
本屋で2時間ぐらい暇を潰す覚悟で行ってみる。

本書で教えてもらえた、
背伸びをせず、自分に合う本を探してみる

タイトルをじっくり見ながら、
平積みだけでなく、普段は歩かないような
本棚も眺めてみる。

気になる本を手にしては、
少し時間をかけて、
この本には何が書いてあるのか、と

自分と対話してみるように
考えを口に出してみる。

お金に余裕がある場合や
同じ本を探す時間がときは、

手にとってしまうも良し。
次の目星として、楽しみにとっておくも良し。

そんな選び方をしていると、
自分の欲しい考えや言葉などが

キーワードとなって繋がります。
このキーワードで探す本こそ、
自分に合う良い本へと繋がる

このスキルに気がつくのは、
生きているうちに知ることができて
本当に良かったです.:*(嬉´Д`嬉).。

 

おわりに

ほとんど
読書をしたことがありませんでした。

読書が嫌いでした。
字を見ているとすぐに眠くなります。

黙読しか知りません。
丁寧に1文字づつ目で追っていきます。

頭の中は自分の声で読み上げています。
1冊が終わるのに1週間ぐらいかかることも。

 

本が嫌いでした!

 

東大読書は、
このような読書への悩み

ほとんどぶっ壊してくれます。
読めないこと認めてくれます。

大人になった、から
読書への興味が増したこともあると思います。

それでも、
この読書の方法は自分の子供のときに
ぜひとも教えて欲しかった!

私はできていませんでした。
私の親も読書をしていませんでした。

読書が大切だと思うすべての人、
大切だと教えたいすべての人たち

読書が嫌いになってしまった、けど
本を読めると格好いいと思っているアナタ。

迷わず
マンガでわかる 東大読書
手にしてみてください。

最高です、
自分に合う本が選べるようになります。

自分へ素直に
背伸びをせずに
本屋さんで気になる本を探してみてください。

アナタの人生がかわる、
そんなきっかけとなる本の1つに
なると思います。

大切な6つのポイントです。
できるものを1つからでも試せます。

本で人生が変わるかもしれません。
すごくワクワクしませんか?
楽しみの1つとして、おすすめします。

最高の読書の方法でした。

 

1.「自分に合う本」を背伸びをせずに探しましょ!

2.本の「外側」に読解のヒント(欲しい知識)を見つけましょ!

3.鵜呑みにせず「質問」「疑問」を常に考えて、ぶつけてみて!

4.その本の「言いたいこと」を意識しましょ!

5.テーマが近い「2冊の本」を並行して読みましょ!

6.本とはトコトン「会話」をしてみましょ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました