FXのポジションを建てる時に考えること。

Blog
スポンサーリンク

信じていーのは自分だけ。 間違っても他の人の話に流されたらダメ!

多くの情報があります。
多すぎて全部など…とてもじゃないが目を通せません。

もちろん、それらを正しく理解するための知識、
効果的で効率を生み出すための知恵を身につけることも
大事なことだと思います。

でも、実際に取引するときの判断は自分。
情報をもとに…それらを信じたとしても、その瞬間の
売り買いをするタイミングは自分。

ハズレた!…と思ったとしても、
そこがその情報の本質ではなかったとしたら、
せっかくの情報を正しく理解できていなくて、
意図するタイミングも逃している。もー、本末転倒ものです。

さらにですよ!

予想通りに動いても…、意図した逆方向へ動いても…、
メンタルに影響でませんか??

いつ逆になるのか…。
やればやってるぶんだけ。
負けの経験が多い分だけ、その記憶が蘇る。

自分を信じきれないのに、他の人の情報にすがるのは…
って思ったんです。だから、人の話は聞いても流す。

…そー決めました。

このやり方で… そんなホニャララメソッドを確立する気負いで!

人のやり方なんてしらんけど、
オレはこれで…ここまでこれたんじゃ!
…みたいなメソッドを自分に対して教授する。

自分で自分のためのメソッドを作り出します。
本気で教え授けて行きます。

ちなみに私は…
指標やらテクニカルは並以下に使っています。
あくまで参考程度ですが。

ほんで、ここが一番大事。

ローソク足1本分でまず考える。

まず、ココが基本スタンスでやってます。
押すか引くかのバランスをこのローソク足1本から読み取ろうと
試行錯誤やってます。

ですので、手を出す時間帯も決まってきます。

足の種類は…60分足です。
ですので、1時間の始まりはあまり手を出しません。

指標は…MACDを使用してます。
何かしらの目的で売り買いをする場合は、
これで流れの参考にしています。

併せて、関連する通過のレートを必ずチェック。
前日比と比べて力加減の参考にしています。

あとは、押す引く力のバランスを見て、真ん中を探ります。
±2PIPSを狙い…ただただ売り買いを行う。
それだけです。

これだけで、どこまで行けるか…挑戦中であります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました