損しても良い金額は「ママ」。儲けたい金額は「パパ」だとします。

Blog
スポンサーリンク

要は「ママ」なんだ…きっとね。 それでも、「パパ」は必要だよ…きっとね。

マネーゲームで大事だ、ホントに大事だよ…と思うのは
「損しても良いお金」を考えとくこと。
資産を運用というと、リスクを減らす勉強とかして、
なんだか上手に立ち回らないとって思うんです。

リスクというコトバを見ただけで、どれだけ石橋を叩くか、
叩き続けるか…ことか。
そこで、今回は実際にリスクにどっぷり浸かってみようと思いました。
ぶち当たってみます。私もあまり経験がないのですが…実践あるのみ。

というよりも…知りたいことって、
「こーゆー時どーすんのぉぉっ!」だったんです。

こーゆー時ってのは…大概がピンチを意味します。
失敗は成功の元ってコトバもあるので。ママの言いつけ守らないと…
こんな痛い目に合うぜって物語のスタートです。

さ、YDK世代…オラの失敗を取り込んで笑ってこーぜ!

この局面をどーやってリカバリーしてやろか! 悩んで、考えて、笑われて。

 

こちら、いま売りのポジション建ててます。

1/24に…

「121.38」で売りを抱えました。

同じ日に

「121.48」「121.70」…とさらに売りを重ねてます。


さて、画像は1/27のお昼です。
いやー、上がりました。見事です。
含み損が7,000円突破してます。

さて、最初に建てたポジション。
ここで、狙ったのは「0.3PIPS」下がった「121.35」
でも、実際は上がる一方でした。

他に建てた2つのポジションも「121.35」まで
下がるだろうと思い込みの買い方。
綺麗に嫌われてるパターンです。
念のため書いておきます。
初心者(私を含む)がポジションを建てる時に「根拠は…?」と
言われてもハッキリと返答はできないですよ。考えるのは大事ですけど。
さらに言えば、「根拠は…?」と聞いてくる方達の中で、税金納めるぐらい稼ぎ、
さらに全然痛くも痒くもねーという方は周りにどのくらいいるのでしょ。
他はほか、みんなできてない、ないしは成果を確実に出せていないから
負けゲームになっている…はず。自分以外は気にしない。
知識の比べ合いではないのです。経験をすることに意義があるけど…
センスもありますよね。

 

それました…続けます。

願っても、たったの2~3PIPSでも、いかない時はいかないのです。
じゃー、損しても良いとこ決めましょーよ。

1番理想なのは、ポジションがないこと。いつかは…なんて考えない。
この場合は、最悪…先月の目標7%ラインで切るべきです。
超えてしまった以上、切るのです。悲しさなんてありません。
切ってしまうのです。

最も陥りやすい失態…いつかは戻ると思って抱え込む。
はい、これ禁止!
もちろん、様々な指標などがあって戦略的に…という
考え方もありますが、今回はそーゆーとこは別にして。

じゃ~、やってみますね。抱え込んだらどうなるか…。
ちなみに週末の現時点での状況です。

やべぇっす。
かなりやべぇっすよ…。
週明け、まだ生きてたらリカバリーしていこうと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました