自分だけで稼ぐことのできる力って…そんなに特別じゃないって気がついて。

Blog
スポンサーリンク

雇われて、自分の時間を売って儲けたお金は 稼ぐ力じゃない…のかもね。

だいたいが「月の収入」はこんなもんだから、
「今月の出費」はこのぐらいで…みたいな勘定で生活する、
と思います。

そのやり方については、星の数ほど参考書やら、お得情報やらが
世の中に転がっていて、目にする機会が多すぎます。
「お金」の話だからウソかホントか、怖くて手が出せないような分野も
あって、もっと「お金」の勉強してくれば良かったなぁと思ったこと、
1度や2度で済まないです…よね。

稼いでいる方って、羽振りの良い方って、周りにいますか?
何をされてて、どうやったらあんな風にできるんだろうと…考えたこと
ありますかね??

見て、何か感じて、それらしい本読んだりして、
なんとなくやってるつもりになって、
「ん〜、あんまり向いてないかも…」とそれきりで終わって、
やっぱり資格取って、給与UP、転職してランクUPと現実的に
考えよ…と思い直したりしてませんか?

わりと近いなぁと思ったら、私と同じです。
そう、本気で稼ぐ力を身につけてみようと行動に
移せてなかったのです。難しくなかったんです。
億劫がってただけなんです。

お金を自分の兵隊さんだと考えてみました。 みんな特攻でした。

ある日、今日はたくさんお金を使ったなぁ…と
思わぬ出費を後悔してた時です。戻ってこないんですよ、
金は天下のまわりのもの…なのに。
かわりに自分の体の糧となり、着る洋服となり、生活に必要と
思われるモノに変わったりと払った分の対価は手元にあります。

でも、欲しいのは「お金」でした。
自由に使えるお金が欲しかったんです。そのお金は、
「お金」を使えば手に入る…なんてできないと、その時まで
勘違いしてました。

手に入るんですよ、その自由になるお金!
お金を使えば手に入る仕組みに、この世の中創られていたんです。
そんなの知ってるし…という方は、どうぞ、すっ飛ばしてください。
資本主義社会ってコトバの意味、調べたことありますか?

資本家階級と労働者階級に分かれ、前者が支配している社会のこと…
みたいなんですが。改めて、この構図って意識したことありますか?

もっと言えば、
どっぷり労働者思考全開で物事をいろいろ考えてませんか?
資本家って言うと、どんなことしてるか想像しやすいのでは
ないでしょうか?

金を使い、生産力を高めるため、人を使い…。そう金で人を使う。
労働せずに労働をさせる側。雇われ労働せずとも、収入を得る仕組みを
作れる方々。土地があればマンション建てて、貸して家賃の収入を得る
みたいなことです。

ここ、お金を兵隊さんに置き換えます。
まぁまぁの軍備があり、余力を残しながらも兵力を投入。
「マンション」を建てられました。これ、マンション攻めです。
占領でき、制定も完了。新しい生活が生まれ平和が訪れました。

投入した兵隊さんたち帰ってきます。
よく見ると戦利品もってきてます。これマンションに住む方たちの
家賃です。兵隊さんたちしっかりもって帰ってきました。

こんな誰でも知ってるような考え方、しないんですよね。
できるわけないじゃん、で終わってしまうんですよ。普通なら。

じゃ~、もっと簡単に例えられる投資は…というと。
ここが自分にとっての実践できる始まりでした。

→続きは次回にしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました